車を買い替えたら保険も切り替える?

車を買い替えたら保険も切り替える?

 

自動車保険を年4〜5万円支払っている方も少なくありません。車両保険を付帯した場合、年間保険料が10万円を超えることもあります。

 

車買い替え後、そのまま同じ保険会社で契約する方もいると思いますが、切り替えにはピッタリのタイミングなのです。もし新車や中古車へ買い替えた場合、保険を見直してみてはいかがでしょうか

 

車買い替えと同時に保険を切り替えるメリットは大きいと思います。無駄な補償を見直し、保険料が安くなる可能性もありますし、保険会社を変更すれば、同じ保険料で補償を充実させることも可能です。普段は切り替えを考えていない方も、車買い替え時は比較や見直しをしてみると良いでしょう。

 

一般的に1年間の保険料は等級により決まります。20等級が最も割引率が高く、逆に1等級になると、保険料が数割増しになってしまいます。

 

事故を起こすと等級は下がってしまいますが、基礎保険料は保険会社によって異なるのです。

 

同じ等級・同一の補償内容であっても、例えばA社は1年間で5万円の場合があれば、B社は4万円など、大幅な違いがあります。

 

事故を起こすと、翌年の保険料は割り増しになりますが、保険会社を切り替えると、保険料が下がる場合もあるのです。初めて車を購入してから一度も見直しをしていない場合、他社と保険の比較をしてみると良いでしょう。

 

不要な補償を付けてはいないでしょうか。保険料をチェックするとともに、補償内容も一度見直してみましょう。

 

自動車保険は様々な特約がありますが、無駄な特約を付けていることも珍しくありません。必要のない補償・特約を付けなければ、年間保険料を大きく節約できます。

 

車の年間保険料が高い、無駄な補償が多すぎると悩んではいませんか?自動車保険は切り替えや見直すタイミングが限られていると思います。

 

車を買い替えるのであれば、補償を見直してみると良いでしょう。また、代理店型から通販型など、保険会社そのものを切り替えることもおすすめです。